K-KYOの徒然記

ココは管理人のばかたれが日々思ったことなどをつらつらと綴ってます。
しかし基本的に根気がないので毎日更新、と言うわけにも多分行かないだろうな、と。
というか日記じゃありません、日々思ったことを綴るだけです。
更新は特に告知してません。



2022年8月12日 ささやか渦巻く
原稿は、唯一ページ数の確認のメールを頂いて即座に返信しただけで他に不備がないようで良かったです。
栄光印刷さんといったら同人誌の印刷所では有名どころだしきっと理想通りの本が出来上がることでしょう。そうであれ。
ところで、昔とある同人誌を買ったら途中明らかにページが前後しているところがあって、これに気付いた時作者の方はさぞかし口惜しい思いをしただろうななどと思ったことがありました。
まだデジタルで作画など一般的ではない紙の原稿用紙での入稿が当たり前の時代でしたのでやりがちなミスです。
今はほとんどの人がデジタルで入稿してるだろうからこんなことはあり得ないんじゃないかな?と思っていましたが昨日クリスタで原稿を進めてる人が「ちょっと触ったらとあるページが5つくらい先に飛んでしまって驚いた」とおっしゃってたのでクリスタでデジタル原稿しててもそういうことがあるんだなあと思いました。
絶対に犯したくないミスですよページの間違い。
クリスタはドラッグするだけで簡単にページが入れ替わりますからね。
それにしてもジャンルが変わるたびにハンドルネームやユーザー名やサークル名を変えてしまう人が多いですが、それはもちろん仕方がないとはいえジャンルが変わっても何年経っても追いかけたいひとは絶対にいるので出来ればそのままのハンドルネームか何某かのヒントを残していて欲しいな~なんて思ったりする夏休みの午後です。
かつてバトルロワイアルにいたときに好きだったサークルさんを今更になって追いかけようとしたんですが当然当時のサークル名もハンドルネームも引っかかりませんでした。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。



60くんの生着替えスペシャル。

拍手アリガトウゴザイマース。37年前の今日は日航機墜落事故のあった日ですね、子供心に大変なことが起きたんだなと思ったのを強く記憶しています。黙祷。
2022年8月11日 歴史的兄思い
えっ某ポイントで印刷代を支払えば実質タダで印刷できちゃうってこと?
マジか、ツイてる、ホント最高。
これより前でもなく後でもなく今この時期にまとまったポイントがドカンと入ってくるのって偶然にしても出来すぎてない?すっごい幸運。
印刷代が安くあがればその分本の価格を安く出来るじゃん。
ツキまくりだー。
夏だけどこの世の春を謳歌しております。
そういうわけで今日のお昼は母上と一緒に家の近所のかつやに行ってカツ丼を食べてきました。
ただカツ丼の竹(通常カツ80グラムのところ120グラム)が今だけ安かったので欲張ってそっちにしたら今度は多すぎて満腹オブ満腹になってしまいました。
腹も身の内だよね、ケイキョ反省した。
あと兄上のお土産カツカレーを買ってきました。
丁度道すがらマギーが15年間通った動物病院の前を通りまして、1年前だったらここにマギーがいて当たり前だったなあなどと思うととても寂しい気持ちになります。
そして動物病院での待ち時間中によく行った病院前のドラッグストアで買い物をしたらここにマギーがいないのがますます寂しいです。
マギーが天国に帰っちゃってここに来ることももうないんだろうなと思っていただけに。
マギーや、いつでも帰っておいでね。
マギーの家族はここにいるよ。



拍手アリガトウゴザイマース。そういやこの前の青森旅行で鰺ヶ沢近くの山道をドライブしてたら猿がいっぱいおったな。
2022年8月10日 返答バイタミン
えっ!?脱稿しました!!えっ!?入稿しました!!
早えーなおい。
あとは原稿に不備がないことを祈るのみ、南無南無。
そういうわけで無事脱稿&入稿を済ませました。
今回は栄光印刷さんに頼みました、やっぱり多少高くても実績がある印刷会社がいいなと思いまして。
一番最初にまんじゅう本を作ったときには勝手が分からず表紙もPP加工してないものだったので本の角が色落ちしてきちゃってるし。
せっかく作るからには丈夫で気に入る本にしたいですしね。
しかし何度経験してもこの入稿作業ってのには慣れないな~。不安でたまらねえぜ。
ところで寝て起きたら左手の薬指の爪のキワが腫れて痛いんですけど何?
寝てる間にムカデにでも咬まれた?
でも咬まれる瞬間はくっそ痛いから寝てても気づかないはずないんだけどな。
心当たりがない。
なんでだ。
地味にキーボード操作がし辛いんだけど。
何はともあれ明日から夏休みです、ヒャッハー!



拍手アリガトウゴザイマース。かつやの100円割引券が使える8月中にもう一度かつ丼食べてこなきゃな。かつやのかつ丼安い上に美味しいから。
2022年8月9日 クレイジー仁義
あのー。
今回表紙に6人登場人物がいるんですけどこれ全員塗るんですか?
誰が?
私が?
何で?
思わず現実逃避したくなります。
そしてとある事情で82ページから80ページに減りました。
いやなんか更にボツにしたい4コマがありまして。
突貫作業やってんなあ。
まあキリが良くなったと思えば。
なるべくだったら早割りで入稿したいのでこっちも必死ですよ、少しでも余裕をもって安くあげたいからね。
でもまだ印刷会社を決めてないんだよな、どっちにしても少数部数なのは間違いないのでオンデマンド印刷だしオンデマンド印刷でも最近はどこもきれいだけどやっぱり実績がある方がいいとか考えると。
あー悩む。たかが数千円の差とはいえ。
いや数千円の差ってデカいだろ。
あっ、そうそう8月31日に本当に旅行に行くみたいです、修善寺に、熱海じゃなくて。
まあどこも大体同じような距離だけど、でも泊まるホテルが良さそう。
ちょっと楽しみになってきた。
あと田酒の一升瓶飲み切っちゃった。美味しかったでーす。
あと餃子を包んだら皮が余ってしまったのでチーズを入れて焼いて軽く塩コショウを振って食べたら美味しかったです。
またやろ。
あと今日はパグの日です、まあうちは毎日がパグの日なんですけどもね。
毎日毎日マギーの写真を見ては可愛い可愛いと言っております。


2022年8月8日 はなくそレシピ
はーはー…。
今日は溜まった4コマ漫画を本にするための作業をやっていましたがめちゃくちゃ疲れた…。
しかも4コマが70本あるはずなのに69本しかなくて泣きながら確認作業したんですけどそういや1本ボツにしたのを忘れていました。
69本で合ってる!よかった!!
なんだかんだでイラストのみのページなんかを含めると本文78ページの表紙込みで82ページになりそうです。
結構分厚いわね。
あとは表紙を描くだけ!(そこが大変)
あとは表紙を描くだけ!(ぐえー)
今日の昼はマクドナルドで食べたんですけど、昼時だからか広い出入口が明け放してあったんですけどハトが店内に歩いて入ってくるんですよね。
ハトが入ってくるたびに店員さんが追い払ってを私が見ていただけでも3回くらい繰り返しててご苦労様ですと思いました。
ここら辺のハトは人を恐れないのでテラス席にはテーブルの上でニンゲンのおこぼれを堂々と待ってるヤツもいるし。
ついでに銀行に寄って口座を作ったときに登録した電話番号を変更してきました。
自宅の家デンに設定してあったんですけどそもそもその家デンの番号もとっくに変わってるしどっちにしても近いうちに変更しておかなければいけなかったので。
あとなんか8月末に熱海に1泊旅行に行くかもしれません。
まだ本決まりではないんですけど母上が旅行に行きたくて仕方が無いようなので。
私はいいんですけどね、旅行好きだし。
あとなんか母上がガリガリ君ソーダにハマっています。
確かにあれは美味しいけど母上はいちごのかき氷しか食べない人だから少しは世界が広がったのかな。


2022年8月7日 うわさの真打ち
シャインマスカットは糖度が高い所為で傷みやすいのか、早くも一部皮の色が変わり始めているので早々に食べないと。
そういやこの前泊まった小堀旅館には旅館内に蔵があったんですよね。
古民家を改築したものなのかお風呂に行く途中の廊下に扉があったんですよ。
でもなんとなしに不気味だったので写真に撮ってませんが。
あの辺一帯蔵のある家が多かったな。
うちの母上が子どもの頃は台風が来ると家族全員で蔵に避難したそうです、それだけ蔵というのは丈夫に出来てるってことね。
うちの近所にも蔵のあるおうちがあるけどああいうの見ると手塚治虫の「奇子」を思い出します。
それはそうと原稿進捗スケジュールに表紙を描く作業を入れてなかったので今になってギャーとなってるバカがここに。
大まかなデザインは出来てるから頑張って描かなきゃ。
幸いなことに本文はもうほぼ終わってるし。
いやはや原稿というのは魔物ですね。
ところで、旅行中DMが来て「なんかお前またシャドバン食らってない?」という内容で。
えっ?そんなバカな?と思ったのですが別の方が「試しにリプしてご覧よ」というのでしてみたら「おめでとうございます」とシャドバン喰らってるスクショが届いて号泣。
いやいくらなんでも落ち度なさ過ぎだろ、あんまり腹が立ったのでやけくそでそのままツイッターを使ってたらなんか1日も経たずに解除されたようでした。
何だったんだよ、今回は絶対何の落ち度もないぞ?また別の方からも「アカウント引っ越した方がいいかも」と言われましたけど…考慮すべきかな。
本当に今回はすぐに解除されたけどこんなに頻繁にシャドウバン食らってるんじゃやってらんねっす。
私の何がツイッターさんにそんなに嫌われたんや、普段愚痴の一つも零さない健全アカウントやぞ。



拍手アリガトウゴザイマース。母上がしょっちゅう旅行のYoutubeをみているのですが伊藤にあるホテル聚楽というと大昔マリリンモンローのパチモンが「じゅらくよ♡」と言ってたCMを思い出しますけどさすがにもう誰も覚えてないだろうなあ。
2022年8月6日 シブいアウト・テイク
そういうわけでしつこかった旅行記も今日で終わりです。
お付き合いいただきありがとうございました。
8月2日。この日は朝食も取らずに朝早くに宿を後にします、お世話になりました。
飛行機の時間が朝なもので、取り敢えずバスとバスを乗り継いで青森空港に向かいます。
朝ごはんは空港でなんか食べられたらいいし、それ以前に一昨日買ったアップルパイを食べたし。
そして青森空港着、が、コンビニ以外は開いてないのでありました。
まあそんな気がしてた、羽田空港だって朝一の便のときには店なんか開いてなかったもんね。ましてやこんな小さなローカル空港じゃ。



そういうわけでコンビニでおにぎりなんぞを買って搭乗手続きを済ませることにします。
ところがレストランの類は朝11時からなんですがお土産屋さんは開いてたので見ていたら活きたホタテが安く売ってたので6個ほど買ってしまいました。
なんでもこのまま飛行機に乗れるそうで保冷剤も入れてあるし大丈夫だということで、それなら何とか持って帰れるかと思いまして。
そしてタッチアンドゴーで搭乗手続き完了。便利ねー。
朝一ではなく朝二の便で帰ります。
さすが青森空港からだし早い時間の所為か機内に乗客もほとんどいませんでした。
東京は今年一番の酷暑を記録しているそうで帰るのがなんだか億劫ですが仕方がありません。
あと青森は逆に天気が悪い日が続くようです、ねぷた祭り大丈夫かな?(後で確認したところ無事に行われたようです)
機内のドリンクサービスが来たんですが行きのときに飲んだJALオリジナルドリンク"スカイタイムももとぶどう"が想像以上に美味しかったので今回も同じものにしました。
これ本当に美味しい、JALのコンソメスープが粉末で売ってるんだからこのジュースも市販して欲しい。
でもなんか噂によれば地上にいるときと空にいるときでは人間の味覚は多少変わるそうで、だから機内食なんかもそれを考慮した味付けにしてるとかなんとか、お空の上で飲むから美味しいのかしら?
そして飛ぶこと1時間あまり、無事羽田空港に到着しました。
飛行機を降りた瞬間発した言葉は「暑ッ!」です。
恐ろしいほど暑いな!東京は!
そしてリムジンバスで帰ります。
スマホから操作して家のエアコンをつけておきましたがこんなに暑いとどれほど効くものやら。
そして午後2時頃にはしばらくぶりの自宅に着きました。
ただいま、愛しの我が家。
部屋を開けたら、んまー涼しい!エアコンかけておいてよかった!
帰り道でだいぶ汗をかいたのでまずはシャワーを浴びることに。
それで青森空港で買ったホタテを箱から出してまずは3枚ほど焼いてみました。
空港内で売ってるホタテだから期待してなかったんですけど、思った以上に大きいぞこれ。
フライパンで焼いてみたら中身もかなりでっかい、焼けたので早速醤油とバターをかけて食べてみたんですが…お…美味しい!
さすがは活ホタテ、遠い海から来て神奈川で焼かれてあの世行きは気の毒ですがとっても美味しかったよホタテちゃん。



期待してなかったので写真に収めることなく半分食べて3枚になったホタテ。
しかし見直したぞ青森空港、所詮ローカル空港とか言ってごめんね。
それでしばらくダラダラしながら今日届くはずの荷物を待っていたらまず第一便が到着しました。
しかし送った覚えのない箱が一つ増えています、何かしら?
よく見たらブドウ農家の知人からで立派なシャインマスカットが二房入っていました。



ンま、嬉しい…今年はブドウの出来がいいとのことでしたが確かに粒も大きくてすごく美味しい。
こんな贅沢していいのかしら?
そのうちカブスーパーで送った田酒も到着したので夕飯は残りのホタテを焼いて田酒のお供にしました。
久しぶりの田酒が染み渡る。
こんな贅沢してたら飢餓道に落ちませんか?
そういうわけで3泊4日の青森旅行は無事終了です。
楽しかった~。
しかしこっちは暑いですね、焦げちゃう。

拍手アリガトウゴザイマース。自分の体力の無さを考慮して8月3日もお休みにしておいてよかった~。
2022年8月5日 フレッシュグループ
そういうわけで8月1日の日記です。
朝からゴウゴウという音で目を覚ましました。
外を覗いてみると滝のような大雨…うん、天気予報ではそうだったけどね。
今日がねぷた祭りの当日なのですがこんな天気です。
取り敢えず旅館のごはんを食べて雨が小やみになるのを待ちます、予報によると夕方ごろには小雨になってるはずなので…。
部屋に帰って昨日買ったカヌレを食べながらゴロゴロしているとだんだん雨の音が小さくなってきました、そして出かける予定時刻にはすっかり止んでいます。
おお良かった、そういう訳で今日は循環バスに乗って弘前バスターミナル前にある「虹のマート」に行きます。
虹のマートはまあいつもここから家に筋子やらアキモト製麺の麺なんかを送るんでおなじみのお店なんですが。
ところで青森ではよくサメを食べるんですけどこっちじゃまず見ないな、サメは足が早いらしいから関東まで来ないんだろうな。



筋子を買って、鮭を買って、ラーメンを買って、つがる漬けを買って、その他お野菜やら乾物やらパンやらを大量に買い込んで「ハマダ」さんでひとまとめにして自宅に送ってもらいます。パンは美味しそうだったのでここで食べて行くことにします。イートインスペースがあるので。チーズナン風カレーパンおいしゅうございました。
しかしまあこの日は一日降ったり止んだりの天気だったゆえ湿度が高くて水が飲める飲める。
そして岩牡蠣が売っていたのでこんな時でないと食べられないと思って買ってその場で殻を開けてもらって食べました。美味しかった~。



大方のお土産は買ったので取り敢えずイトーヨーカドーまで行って食品コーナーを物色したのですがさすがのイトーヨーカドーだけあって特に地元と変わったところはなく。
で、まあさっきパンとかリンゴとか食べたんですけどちゃんとしたお昼は食べてないので電車に乗って隣の撫牛子(「ないじょうし」です読めます?)まで行ってラーメンを食べることにしました。



なんでもいいんですが街中にリンゴがたわわに実った木があったりしてさすが青森って感じです、誰もこれ取らないのかな?
そして到着、Youtubeじゃよく出てくるお店なんですけど煮干し出汁のラーメンです。



しかしすごい量の煮干しが使われているようでめちゃくちゃ煮干し味です、正直言うと私の好みではなかったな…。煮干しを大量に使えばいいってもんじゃ…そういう訳で弘前駅まで戻ります。
しかしさすがローカル線、当然無人駅ですし切符の自販機すらないです、代わりに何があるかというと乗車駅証明書発券機です。



これで弘前駅に着いたらどこの駅から乗ったかの証明書と料金を払うんですね、んわー。ローカルもいいところだ。
そしてお宿に帰ってコインランドリーで汗にまみれた服や下着を洗ったりしてねぷた祭りが始まる時間までゴロゴロしてます。
どこかからお囃子と太鼓の音が聞こえる気がする…。
そして18時、まだ少し早いようですがそろそろ会場に向かいます。
多少雨がぱらついたりしていますが大雨にはならないようです、よかった。
市長の挨拶やらなんやらでまだ祭りが始まる前に屋台でフランクフルトや焼き鳥なんかを買い食いします、今日の夕飯はこういうので済ませる予定、というか朝から立て続けに食べてるからお腹も減らないです。
可愛いフレンチブルドッグちゃんを二匹連れた若いご夫婦がいらっしゃったんで断ってフレブルちゃんにご挨拶させていただきました、触らないよ、可愛い~。
でもその後フレブルちゃんを美少女コスプレした男の人が撫でに来たり見知らぬピンクのシャツを着たおじさんが絡んできたりで遠くから見ていましたがなんだか居心地が悪そうでした。
そして祭り開始です。
大きなじょっぱり太鼓がまず出陣です、うわー腹に響くような地鳴りのような重低音。カッコイイ。
次々とやってきました、ねぷたです。









まあすごい。
日が暮れてますます祭りは佳境を迎えます。
太鼓をたたく若衆やお囃子の笛を吹く子供たちが横切っていきます。
これよこれを見に来たのよ。
でっかいねぷたになると電線をくぐれないので扇形の上の部分が折りたためるようになってたするんですって。
祭の熱気だけじゃなく実際に蒸し暑いのでお店を出してたババヘラアイスを買って食べました。
この冷たさがありがたい~。
そしてお宿に帰ってきてお風呂に入ってこの日の予定は終了です。
いやー楽しかった。

拍手アリガトウゴザイマース。8月中にまた旅行に行くかもしれません…。
2022年8月4日 天使のかく汗
羽田空港内のロイヤルホストで私が食べたコスモドリアに入っていた謎の甘いサムシングは栗であることが判明しました。なんで栗を入れる。
どうもいまだ体の疲れが取れないケイキョです。歳だな。
そういうわけで青森二日目の日記です。
スーパーホテルで実質青森二日目の朝です、昨夜は暗かったから気付かなかったけど窓から岩木山が正面に見えています。岩木山は岩木富士と呼ばれ青森のシンボル的な山です。もちろん本家の富士山には及ばずともなかなか形が良くて見応えのある山です。
朝ごはんを食べてチェックアウトです、今日は弘前駅前のレンタカーから車を借りて岩木山方面に行きます。
天気も良くドライブ日和になりそうです。
車を借りる手続きをして早速出発します、取り敢えずはナビで岩木山神社を目的地に設定して。
そうそう岩木山神社といえば恐らくカランカランアイスことババヘラアイスがいるはずなのでそれは絶対に食べたいですね。
車を走らせていると岩木富士が真正面に見えます、おーいいロケーションだ。
そして岩木山神社に到着。
いた!ババヘラアイス!



今ババヘラアイス150円なんですよね、前は100円だったけどこればかりはしょうがないですね。
そういうわけで駐車場に車を停めて(ドライブスルーも出来るけど)おばちゃんアイスおくれ!
アイス屋のおばちゃんは優しい、親切にアイスを盛ってくれます、リンゴとパイナップル味だそうです。
神社前の日陰で早速いただきます。



うん、気候もあってとっても美味しい、言われないとパイン味なのかリンゴ味なのかよく分かりませんがこのアイスのいいところは甘みが非常にさっぱりしていて後を引かないことです。
第一の目的は果たしたので次はお昼を目指してこのまま岩木山の麓を通って鰺ヶ沢方面に向かいます、山の中のくねくねした道を走らせ11時近くになって海のすぐそばにある目的のお店に到着しました…が!なんと今日は臨時休業!臨時!なんと!
仕方がないので隣のお店は11時から開店でチラッとスマホで口コミを確認してみたらそっちも悪くはなかったので今日はそちらのお店で評判の「ヒラメの漬け丼」を食べることにします。
ところがこっちのお店でも今日はヒラメが不漁でヒラメとマグロの漬け丼しかないということ。
あーもしかして隣のお店が臨時休業なのは目的だったメインのヒラメが不漁だったから?
お店の窓から海と大きな風車が見えます。
いいところだな。
そしてこれがヒラメとマグロの漬け丼になります。



大葉の上に乗ってる白いのはヒラメのえんがわです。
ん、美味い!特にこのヒラメのえんがわが…本物のえんがわってこんなにコリコリした歯ざわりなのか、すごいね。
そういうわけで満足してお店を出ました、私達はほぼ開店と同時に入りましたが出るときには行列が出来ていたので早く入って正解でしたね。あと何人かは隣の店を目当てに来たご同輩もいたようです。臨時休業だから仕方ないね。
そして有名なイカのカーテンがある鰺ヶ沢で焼きイカを目指して出発です。まだ食うのか。
まあここは大して珍しい光景でもないので割愛しますが焼きたての肉厚な焼きイカはとっても美味しかったです。
そして再度来た道を戻って岩木山の麓にある旅館で温泉に浸かりに行きます。
確かに天気が良くて暑いのですが湿度がそれほどでもなく風が吹くととても爽やかで涼しいです。
岩木山の麓の温泉は上質な硫黄泉で日帰り温泉OKですので。
それでとある古風な旅館でお風呂に入ったのですがこんなちゃんとした硫黄泉なんて久しぶりです。
が、ネックレスは外したのですがシルバー製の指輪を外し忘れて入ったんですね、そしたら硫黄の所為で指輪が真っ黒になってしまいました、きあー家に帰ったら磨かなきゃー。
お風呂は熱湯と普通の温度があって取り敢えず普通の方に入ったんですがとってもいい湯です。
隣の熱湯に手を入れてみたらマジクソ熱いのな!こんなん入れるか!青森のお風呂ってなんだかアホみたいに熱い湯が多いんだよなあ…。
そして旅館のロビーのソファで少し休憩させていただきました。
見てくださいよこのレトロな風情ある温泉旅館を。



カップヌードルの自動販売機がまたいい味出してる。
これをツイートしたら「上の電気がドローンみたいでイカす」とリプ頂きました、本当だドローンっぽい。
今日は青森にしては暑い日だったようですがそれでもクーラーなしでも日陰で風が吹くと大変涼しいです。湿度が無いんだな、いいな。
そして近くのお店で嶽のきみ(トウモロコシ)を食べて(まだ食う)お土産を買いに今度は市内の大型スーパー「カブスーパー」まで行きます。
そして田酒をやけくそのように買います。



お土産と自分で呑む用にです、田酒は有名なのになんでかカブくらいにしか売ってないんだよなー、地元の居酒屋にならどこでも出してくれるのに。
会社へのお土産は「いのち」でいいよね。
そんなわけでお土産をしこたま買ってクール便で家に送ったら大体午後3時なのでレンタカーを返しに行きます。
途中、Youtubeで観た有名なケーキ屋があったのでアップルパイとカヌレを買いました。
車を返したら次は今日と明日泊まる予定の旅館に行きます。
弘前駅からは100円で乗れる循環バスがあるのでそれでドーミーイン前の停留所まで行きます、今夜のお宿はドーミーイン…ではなくその隣の小堀旅館というところです。本当はドーミーインが良かったんだけどとっくにいっぱいでね。まあねぷた祭りの時期じゃしょうがないか。
お宿はこぢんまりとした古民家風の旅館で綺麗なお宿とは言えませんがお部屋は広くて空調も効いててまあまあです。それにねぷた祭りの会場に近いし。
それでしばらく部屋でゴロゴロした後歩いて今日の夕飯を食べに行きます。予約してあるので18時までには行かなきゃいけません、バスの中からお店の場所は確認したから迷いはしないです。
歩いていってもそれほど遠くありません、馬肉食うぞ。
「鮨と地酒の地雷也」というお店です。
個室だし禁煙だし落ち着けますね、田酒はしこたま買ったのでもう一つ有名な「豊盃」というお酒を頼んでみました。
まずはお通し(3種類あったけど3人なので全員違うのを)が出てきたのですがこの玉子のにぎりは私のだったんですがこれがとても甘さ控えめでコクがあってフワフワで美味しかったので期待が膨らみます。お通しが美味しい店は大体いいお店。



そんなこんなで豊盃が来ました、早速飲んでみましょう。
マア…なんてフルーティーというか華やかなお酒でしょう…美味しい!
お料理もリーズナブルな割にはボリュームもあって新鮮な魚介とお寿司で文句のつけようがないです。







桜肉のにぎり3貫は私が頼んだんですがこれがすっごく美味しかった~!!!つけだれの卵とゴマ油と醤油(?)がまた何とも言えないいいお味。
これ家でも作れないかな?
豊盃があんまりにも美味しかったので2杯目は1杯1200円もする豊盃の上のランクのを飲んでみることにしました、これもまたウマーイ、でもこういうのって地元の居酒屋で飲むから特別美味しいんだろうな。
ほんでお腹いっぱいで程よく酔いも回って上機嫌だったところに最初に頼んですっかり忘れてた巻物が出てきてマア食べ切れるかしら?



食べ切りましたけど。
そして日もすっかり落ちた涼しい道を歩いて宿まで帰ります、明日はいよいよねぷた祭り初日です。
どこからか明日の練習なのか祭囃子が聞こえます、風流だなあ。
長くなりましたのでその後は風呂に入ってぐっすり寝たことだけ記しておきます。
ここの旅館のお風呂もまたお湯がアホみたいに熱かった。

拍手アリガトウゴザイマース。よくよくこの日は贅沢したなー。
2022年8月3日 慰安アキレス
やっ、どうもどうも、青森旅行から帰って参りました。
長らく留守にいたしましてもうすわげね。
7月30日、夕方5時に家を出発しまして羽田空港へ向かいます。
2駅先のバスターミナルから羽田空港行きのリムジンバスが出てるんでそれに乗りましてしばし揺られて到着しました羽田空港。
そんでまあ羽田でテキトーに夕飯を食べる予定です。
さすがは羽田空港なので広いしレストランも色々あります、とはいえ搭乗手続きまでそれほど時間もないので空港内のロイヤルホストで私はコスモドリアなるものを食べました。



美味しかったんですけどこのレモンが乗ってる付近になんだか妙に甘いサムシングが何粒か入っててこれはなんだろう???と訝しみながらも完食。あれはなんだったんだろう???
そして手荷物検査と搭乗手続きを済ませ青森空港行きのターミナルでしばらく待ち。
今回は荷物を最小限に抑えたので預ける手荷物はなく全て機内持ち込みです。
青森空港に着くのは大体夜10時過ぎの予定。
しかし今の空港も便利になりましたね。スマホで予約してあらかじめスマホに送られてきたQRコードをかざすだけでタッチアンドゴーなんですから。
そして久々の飛行機です。
幸い窓際の席だったんですが見事に羽の真横だったんで景色はあんまり期待できそうにないですがそもそも夜間飛行なのでまあどっちにしてもあんまり景色は見られないんですけど。
そして離陸。
飛行機のこの瞬間が一番緊張します、あーGがかかる~。
でもチラッと夜空から夜景が見えました。まあ綺麗。



キャビンアテンダントさんが機内サービスのドリンクを振舞ってくださったのですが乗ってる飛行機はJALだったんですけどJALといえば有名なコンソメスープではなく喉が渇いていたので冷たいものが欲しくてJALオリジナルドリンク"スカイタイムももとぶどう"というジュースをお願いしたんですがこれがとっても美味しかったんですね。おススメ。
そんなこんなでものの1時間もフライトすればあっという間に青森空港です。
機内でGPSを確認してみたらすごい勢いで現在地が動いてました、さすが飛行機。
青森空港は山の中にあるので着陸間際に窓からのぞいてみましたがほとんど地上の光も見えないようなところです。
小さなねぶたに迎えられて到着。



そこからまたリムジンバスで弘前まで行きます。
今夜のお宿は夜遅くに着いて寝るだけなので弘前市内のスーパーホテルです。
ホテルに着くと11時過ぎです、一応スーパーホテルと言えども大浴場があるので旅の疲れを癒すためにお風呂に…と思ったんですけどなんと夜10時から大浴場は男性専用になるとこのこと、しょうがないのでお部屋のユニットバスでざっと汗を流して就寝です。
それでもだいぶサッパリしたけど。
なんだかんだ言ってもスーパーホテルもアメニティは充実してるし部屋は狭くてもきれいだし、明日は朝から大浴場は女性用になるとこのことなので朝本格的にお風呂に入ることにします。
そういうわけで1日目は青森に来ただけで終わりです。
おやすみなさい、また明日。
明日はレンタカーを借りて岩木山方面に行くつもりです。

1日2日の拍手アリガトウゴザイマース。久しぶりの本格的な旅行でした。


貴様の戯言など聞きたくないし




2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
16年12月

16年11月

16年10月

16年9月

16年8月

16年7月

16年6月

16年5月

16年4月

16年3月

16年2月

16年1月
17年12月

17年11月

17年10月

17年9月

17年8月

17年7月

17年6月

17年5月

17年4月

17年3月

17年2月

17年1月
18年12月

18年11月

18年10月

18年9月

18年8月

18年7月

18年6月

18年5月

18年4月

18年3月

18年2月

18年1月
19年12月

19年11月

19年10月

19年9月

19年8月

19年7月

19年6月

19年5月

19年4月

19年3月

19年2月

19年1月
20年12月

20年11月

20年10月

20年9月

20年8月

20年7月

20年6月

20年5月

20年4月

20年3月

20年2月

20年1月
21年12月

21年11月

21年10月

21年9月

21年8月

21年7月

21年6月

21年5月

21年4月

21年3月

21年2月

21年1月
22年7月

22年6月

22年5月

22年4月

22年3月

22年2月

22年1月
2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
02年12月

02年11月

02年10月

02年 9月

02年 8月

02年 7月







これ以下は
紀元前につき。
03年12月

03年11月


03年10月

03年 9月

03年 8月

03年 7月

03年 6月

03年 5月

03年 4月


03年 3月

03年 2月


03年 1月
04年12月

04年11月


04年10月


04年09月


04年08月

04年07月

04年06月

04年05月

04年4月

04年3月

04年2月

04年 1月
05年12月

05年11月


05年10月


05年9月

05年8月

05年7月


05年6月

05年5月

05年4月

05年3月

05年 2月

05年 1月
06年12月

06年11月

06年10月

06年9月


06年8月

06年7月

06年6月


06年5月

06年4月


06年3月


06年2月

06年1月
07年12月

07年11月

07年10月

07年9月

07年8月


07年7月


07年5月~6月

07年4月は無し

07年3月

07年2月

07年1月
08年12月

08年11月

08年10月

08年8月~9月

08年7月


08年6月

08年5月

08年4月


08年3月

08年2月


08年1月
09年12月

09年11月

09年10月


09年9月


09年8月

09年7月

09年6月

09年5月

09年4月

09年3月

09年2月

09年1月
10年12月

10年11月

10年10月

10年9月

10年8月

10年7月

10年6月

10年5月

10年4月

10年3月

10年2月

10年1月
11年12月

11年11月

11年10月

11年9月

11年8月

11年7月

11年6月

11年5月

11年4月

11年3月

11年2月

11年1月
12年12月

12年11月

12年10月

12年9月

12年8月

12年7月

12年6月

12年5月

12年4月

12年3月

12年2月

12年1月
13年12月

13年11月

13年10月

13年9月

13年8月

13年7月


13年6月

13年5月

13年4月

13年3月

13年2月

13年1月
14年12月

14年11月

14年10月

14年9月

14年8月

14年7月

14年6月

14年5月

14年4月

14年3月

14年2月

14年1月
15年12月

15年11月


15年10月

15年9月

15年8月

15年7月

15年6月

15年5月

15年4月

15年3月

15年2月

15年1月